MiMCファンデの下地

MiMCファンデの下地について

MiMCファンデの下地について

MiMCファンデは肌にやさしくて下地は必ずしも必要ではないそうですね。
でも、長時間きれいな状態を保ったり、補正したりするために
下地を使うことはとても有効だそうです。

 

 

MiMCファンデに合う下地について私なりにまとめてみました。
下地として使えるものがいくつもありますね。

 

 

 

>毛穴に効く下地、シルクパウダー

 

まずはモイスチュアシルクです。
シルク100%のパウダーです。

 

 

紫外線

シルクは18種類のアミノ酸を含んでいるんだそうです。

それに肌や空気中の水分をつかまえてしっかり保湿をしてくれて、
油分が多すぎるときには吸い取ってくれるという不思議な力をもった粉。
乳液のようにも使えるんだそうですよ。

 

 

化粧水のあとにはたくだけでいいです。

 

 

朝は保湿、紫外線対策、メイク下地として。
夜は保湿に使えます。

 

 

ミネラルファンデは、毛穴を埋めるシリコンが使われていないので
どうしても毛穴カバー力が落ちます。
ファンデの粒子よりも大きいシルクの粒子が毛穴をカバーしてくれるので
毛穴落ちが気になる方にはこちらがいいでしょう。

 

 

 

>紫外線が気になる春夏の下地には、美白ルースパウダー

 

次にこれからの季節春夏には、美白ルースパウダーである、
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーがおすすめ。

 

 

SPF50、PA+++で紫外線対策もばっちり。
美白にも日焼け後の肌にも効きます。

 

 

ポンポンとしてスーっとのばすだけの手軽さもいいですね。

 

 

色は二種類です。
赤みや色むらが気になる方にはベージュを、明るさと透明感が欲しい人はクリアを選んでくださいね。
ベージュは崩れ防止対策に仕上げのパウダーとして使うこともできるのでお徳かも。

 

 

 

>毛穴や皮脂が気になる方の下地、オイルコントロール

 

オイリー肌の方だけでなく、
汗や皮脂が多くなる春夏にはぴったりの下地です。

 

 

過剰な皮脂による化粧崩れだけでなく、てかりやべたつきにも効きます。
毛穴落ちが気になる時も有効です。

 

 

 

>Wの保湿が可能な下地、バームクリーム

 

最後にエッセンスハーブバームクリーム。
化粧の下地に使える保湿クリームです。夜のお手入れにも、保湿パックとしても使えます。

 

 

クリーミーファンデのミネラル、いわゆるカラーの成分をぬいたものなので、
クリーミーファンデと一緒に使うと最高の組み合わせだそうです。
よれないし、美容液を重ねづけするWの保湿が可能になるんだとか。

 

 

こちらは馬油なんかでも代用できるようです。

 

 

ぴったりの下地探してみてくださいね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ